2017/06

<< June 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

LINKS

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


最近の仕事 ー2009.12〜2010.1ー

最近はおかげさまで
オーダーでの製作が増えています。
お客さんの要望に応えつつも
期待以上の仕事をしなくては、
というプレッシャーの日々ですが
必死で頭をひねってると
発見できることがあったりして。
これからもオーダーの仕事を
大事にしていきたいと思います。


12月と年明けに製作したものを紹介します。





『ほぼ日手帳カバー』

コピーライター糸井重里主宰のウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞
発足当時から出されていて、その使いやすさに年々人気が高まっているという
システム手帳『ほぼ日手帳』。
お客さんからのオーダーで手帳カバーを製作してみました。
手帳、ハサミ、ペンの他に名刺やフライヤー、チケット等が収納できるものを。
という条件です。

こんな感じになりました。
見開き左右に一つずつ設けたペンホルダーが手帳を閉じた時に一列に並び
そこにペンを貫通させると手帳が開かない。という造り。
これはほぼ日手帳オリジナルカバーに共通するアイディアなんですが
とても良くできたデザインなので使わせてもらいました。

内部。カード入れとポケット、反対側にはハサミホルダーとポケット。


手帳カバーを作るのは初めてだったので改善点もいくつかあったり勉強になりました。
これから毎日使ってもらって、一年後どんな風になっているのか楽しみ。。。 






『Guanajuato』

12月下旬に行われた「Candle Night at CLASKA」での展示用に製作したもの。
現在はochoにあります。
お財布、携帯など小物が入るくらいの大きさの巾着です。

留具-----------彫刻入りのエゾシカ角
ストラップ----メキシコの民族の帯








『Caravana』

「派手顔なバンドマンがチャリに乗るときに持てるバッグ」
というオーダーでの製作。
最近もっとも苦戦したバッグの一つです。

肩ひもになっているボリューミーなフリンジがついた帯は
モロッコ・ベルベル族の人たちの民族衣装の一部です。
こんなかわいいものを身につけているなんて本当おしゃれ!!

この帯が主役になるように、バッグの部分は比較的シンプルに仕上げました。

バッグの入口部分についているパーツは
買付の度にこつこつ集めているもので、
モロッコのコインやシルバービーズ
アンティークべネチアンガラスビーズ(トンボ玉)
アフガニスタンのシルバービーズ
ヘビの骨、ホワイトハートなどなど。















商品の価格など詳しくはこちらまでお問い合わせください




Piranja一家

新作です


Piranja(ピランハ)』くん

出    身:端切れ山の山奥
好きな食べ物:コイン・キャンディー




特 長:手がひょろ長い・歯並びがよい




特 技:ぶらさがり









クリスマスプレゼントにどうぞ〜








価格等、くわしくはこちらへお問い合わせください



CRAZY LEGS

 'ocho-T'に続くオリジナルウエアの新作が完成!

ステテコ、ももひき、スパッツ、レギンス、呼び方は様々ありますが

寒さ厳しい北国の冬の必須アイテムをochoぽく作ってみました。

ocho-Tを製作してくれている業者さんが在庫しているカットソー生地の端切れを

有効活用しようという共同企画のもと出来上がったのがこのレギンス。

前後左右の4パーツに様々なカットソー生地をランダムに配置してクレイジーに仕上がりました。



たとえばこんな感じです





右脚太ももフロントには『ハチドリ』の刺繍入り


ステッチと刺繍糸は3色展開
BLACK


BLUE


PINK




サイズはフリーサイズ
ウエスト(端から端までの長さ):約33cm
股下の長さ          :約76cm

※使用する生地により伸縮率が異なるため仕上がりサイズには多少ばらつきがあります。



脚によくフィットし、長さは平均的な十分丈レギンスよりもやや長めなので
重ね着に適しています。
何枚か持っていても楽しめる一点モノ感覚のレギンス、
本日よりochoの店頭に並んでいます。








価格等、詳しくはこちらへお問い合わせください。




最近の仕事ー2009.9〜11月

夏フェス以降の製作物の中からいくつかご紹介します。



'PACAL'










'berber'
オーダーで製作したウォレット。
チェーンの留具にはモロッコ・ベルベル族の装飾金具を利用。









'PANCHO/XL'
オーダーで製作した'PANCHO' 特大バージョン。









'FLOREZ'
machu pichu』さん用に製作したトートバッグ。
内生地はグァテマラ民族布。






今日もモリモリ製作します!




プチ新作

夏の野外フェス用に、手頃で使える小物を。。
ということで作ってみたのがコレ。



サイズ感はこれくらい。


携帯灰皿デス。
ノンスモーカーの方はリフィルを取り外して小銭や小物入れに。


カードサイズのぽっけと取り外しできる革ひもをおまけにつけたので、
首にかけたりキーリングやバッグにくくりつけたりご自由に。



いろんな色の半端な革をつないでいて、ぜーんぶ色違いです。

ライジングやマジカルキャンプでも好評だったので

手元にあるリフィルを使い切るまでは継続して作ってみようと思ってます。

しばらくはochoの店頭で展開していますので

お気に入りの一個を見つけてくださいね。








くわしくはこちらまでお問合わせください








ocho-T 完成。

年明けくらいから取りかかっていたochoの新たな定番となるTシャツが完成!


寒冷地仕様の七分袖。というわけではないけど、一年通して着れるベーシックなカットソーです。

オーガニックコットンの素材選びから始まり、

パターンの細部調整を何度も繰り返してようやくこの形にたどり着きました。







素材:オーガニックコットン
カラー:オフホワイト/ブラック(濃紺と黒の中間色)
サイズ:SS/S/M/L(写真はSを着用)

左下にサイドポケット付き。
表面に縫い目が出ないような作りで、押さえ部分にハチドリの刺繍を入れました。


刺繍色:エメラルドグリーン/シルバー/ピンク/ターコイズ/オレンジ







ショップocho以外にも、今開催中の奄美皆既日食音楽祭『ECLIPSE 2009』や

来週末の『FUJI ROCK FESTIVAL』、来月行われる『RISING SUN ROCK FESTIVAL

『MAGICAL CAMP』など、音楽フェスでの出店の際にも販売予定です。

また今後、様々なアーティストとocho-Tを使ったコラボ企画も考えてます。

お楽しみにー


最近の仕事。

円山のお花屋さん『LITTLE』のリサちゃんのオーダーバッグ
ありがと〜〜!!!




目黒のセレクトショップ『MACHU PICHU』さんが開いてくれた
オーダー会用に作ったサンプル。
『PANCHO』
Blue mix/large





Brown mix/large




Crazy mix/small





と、ゆーことで最近パッチワークにはまってます。

ochoで使う革は大手メーカーが毎シーズン余した革を引き取っては個人のお客に小売りする

というスタイルを採っている浅草の小さな革屋さんから仕入れているので

その時々で手に入る革に限りがあります。

また、何か一つ物を作ると、沢山のハギレが出ます。


限りある材料と、中途半端なハギレの山から何とかおもしろいものを、かつ継続的に作れないか?

と悩み抜いた挙げ句、開き直ってしまったのがこのパッチワークの巾着。

ボディ、編み込み用のヒモ、タッセル。。全てを色んな革を混ぜこぜして組み立ててみたら

今まで捨ててた短いヒモや端の部分まで使うことができるようになりました。


拾う神が降りてきた感じ?


おかげで、モノを捨てれない私がますます捨てれなくなりそう。












巾着巾着巾着。

 この頃は革で巾着ばかり作っています。
最近製作したものからいくつかを紹介してみます。



'Tradicio'

for 『ELCNACS EXHIBITION 2009』
コンチョはメキシコの古いシルバーコイン。




'BUCCA'
for 『ELDNACS EXHIBITON 2009』
ストラップにメキシコの帯、留具は北海道のエゾ鹿角。
底はラビットファー。




'Sustantivo'
使えなくなったジップを使ってます。





'Acuática'
for 『MACHU PICHU
今月より東京中目黒のセレクトショップ『MACHU PICHU』さんで
お取り扱い頂いてます。



これらはどれもお財布とケータイが入る位、又は一回り大きいサイズですが
もっと小さかったり、もっと大きかったり。。今年はひたすら巾着を作る予定です。


巾着を流行らせたい!!!!!!!!!!!!!!!!!



と、言いつつこんなのも作ってますけどね。
'Calavero'
calavero


また新たな作品ができたらご紹介します。




ochohandmade

ochoではレザーや真鍮・鹿角などをつかってオリジナルのアイテムを製作しています。
まずは定番の3つをご紹介します。



真鍮のキーホルダー

ochoの定番アイテムです。
リングにカギなどを取り付けることができ、
さらにリング自体を外したり増やしたりもできるとても使いやすいアイテム。
ハンドメイドのため一つずつサイズや形が若干異なります。
 





エゾ鹿角キーリング

北海道の野生鹿の角を使ったキーリングです。
真鍮のキーホルダーにも取り付け可能。
角には個体差があるため大きさや形、色目がそれぞれ異なります。






リサイクルレザーキーリング


革モノの製作の過程でどうしても出てしまうハギレを再利用した
ハンドメイドのキーリング。
真鍮のキーホルダーにも取り付け可能です。
様々な革を組み合わせているためそれぞれ色目が異なります。
別サイズもあります。











(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--